るんるん訪問ありがとうございまするんるん


コメントは承認制です。とくに雷アダルト関係雷の方々、未表示のまま削除するので書かないで下さい。削除処理が非常に面倒なのでむかっ(怒り)

2006年08月04日

日本製紙、TOB阻止に動く。

王子製紙のTOBに対し、会社&組合共に徹底交戦を宣言した北越製紙。
業界他社も登場し始めた。

●日本製紙『北越株の追加大量取得でTOBに対抗』
業界第2位の日本製紙が10%を越えない範囲で北越株を追加取得すると発表。
友好的立場からで北越への助け舟ではない。
経営権取得の意思はなく、協力関係を築くためとコメント。

●大王製紙『公正取引委員会に統合反対の上申書提出』
統合すると板紙のシェアが一部で60%を越え価格支配力が強まり、大口ユーザーや中小製紙会社が価格面で不利になると主張。

静観してた日本製紙もとうとう動き出した。
元々、どちらかといえば日本製紙寄りと言っていたが、思わぬ助け舟に社内からも感謝の言葉が出ているとか。
日本にしてみれば、現在均衡してる規模が大量リードされるのはおもしろくないのが大きいんだろうけど。

営業社員時代、他社と接する業務をしていた時もどちらかと言えば日本製紙の担当の方が仲が良かった私。
友好的な姿勢にちょっぴり感動。

各社とも、王子製紙の強行TOBは製紙業界の秩序を乱し、価格を操ることになり上昇する可能性もあると危惧してるよう。

参考にさせてもらった元社員で現関連会社工場長のブログはこちら。
『オニャンキーの世界』
http://plaza.rakuten.co.jp/nyankey/
当然私より詳しく書いてある。

思いがけず『3社連合』となった北越製紙。
きっと、今までの誠実な対応が他社にも影響してるんだと個人的に思う。
100年も歴史のある会社。
毎日のニュースが見放せない。

琴ち・・・新聞読んでてたまに放置でゴメンねー(^▽^;)
posted by pamuyumi at 16:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21921098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「のほほんな育児にっきをお気に入りに登録」 by BlogPeople

QRコード
↑この日記のQRコードです♪
メルマガ&メッセージ