るんるん訪問ありがとうございまするんるん


コメントは承認制です。とくに雷アダルト関係雷の方々、未表示のまま削除するので書かないで下さい。削除処理が非常に面倒なのでむかっ(怒り)

2004年01月01日

2004年の日記ログ


2004年の日記
2004.4月の日記2004.5月の日記2004.6月の日記2004.7月の日記2004.8月の日記



2004.9月の日記2004.10月の日記2004.11月の日記2004.12月の日記
posted by pamuyumi at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のページへの書き込みありがとうございました。
お二人目のおめでた!よかった!
子供を育てる苦労は大変ですが、その苦労は後で幸せを感じられる境涯でみんな還ってきます。負けないで前進あるのみ。
職場のことでも苦労されているようですね。
私のところでも、共働きしていましたが、2人目の子を産んで3日目で死亡。翌年次の子を産みましたが、妻の会社からは、その都度休むもので、だいぶいやみを言われたようです。
ちょうどその頃私が本社に転勤だったので、そこで退職しました。
子供を産む女性の良き環境をもっと高めないと、少子化対策にならないのではないかと思っています。
今度猪口大臣が少子化対策大臣に就任のようです。そこで少しは変わるのかな。
書き込みが長くなってしまいご免なさい。
またお邪魔します。

お元気でね。
Posted by yasuda at 2005年11月03日 08:21
コメントありがとうございます<(_ _*)>
予定外のことにどうしたらよいのかって感じですが、前回よりは心に余裕がある気がします。
旦那は、三人位まではなんとかなるやろーと言いつつ、まだ実感がないようです。
でも皆さん二人、三人と育ててるんだし、やって出来ないことはない!と思うようにしてます。

yasudaさんの奥さまもだいぶツラい思いをされたのですね。子育てに対し、日本の企業は考え方がまだまだ古いですね。女性に限らず男性も育休を取るのが欧米では普通のことだし、子供のことでも休みが多ければ日本では風当たりキツイし。
その辺の改革をキチンとすることから少子化問題の解決に繋がるかも。国のルールに対して企業が協力するかも大きいですけどね(^_^;)
Posted by @管理人 at 2005年11月03日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「のほほんな育児にっきをお気に入りに登録」 by BlogPeople

QRコード
↑この日記のQRコードです♪
メルマガ&メッセージ