るんるん訪問ありがとうございまするんるん


コメントは承認制です。とくに雷アダルト関係雷の方々、未表示のまま削除するので書かないで下さい。削除処理が非常に面倒なのでむかっ(怒り)

2006年06月10日

出産完了!【記録編】

image/pamuyumi-2006-06-10T23:36:01-1.jpg2006年6月10日午前8時28分、病院到着後一時間強、女の子出産。

【詳細記録】
身長☆50cm
体重☆3270g

到着時子宮口:7cm
到着時陣痛間隔:3分
陣痛開始から出産まで:約二時間半
イキミ回数:一回
会陰裂傷:なし
胎盤搬出:10分後
立会い出産:パパ希望せず→結果、立会い

【感想】
続きを読む
posted by pamuyumi at 23:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷち爆発。

金曜の内診&エコーの結果。

●また第2頭位に戻り、位置が少し上にあがる。
●前駆陣痛も来てるからもう間近。
●頭は骨盤に入り始めてるが、まだ動ける余裕がある。
●向きが合えば陣痛になる。
●子宮口は相変わらず第一指開いてるので、痛みが来たら我慢せずすぐ来るように、気を付けて。

今にもすぐ出る状態ではなくなったらしい。
ホッとするより、みんなに何て説明しようかが頭をもたげる。
特に実家には…。

パパに相談すると、いつ産まれてもおかしくないって言っとけやと言われる。
夜、案の定母から電話あり。
続きを読む
posted by pamuyumi at 06:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

プレッシャー。

午後からヨーカドー&西松屋で買い物しつつ歩き回ってみた。
でも今のところ変わらず。
母&パパから電話がくるたびに第一声は「産まれそう?」
何かあったら電話するって言ってるジャン。

母「なんで早く産まないのよー。早ければ早いほど楽だから、こっちは2800gで産ませるらしいよー。3000gなんていらない。」

…颯ちの時は「3000g以上ないと育てるの大変だよ。なるべく予定日までもたせないと」って確か言ってたよね〜〜(-゛-メ)
すぐ周りの意見に飛び付くんだから(-_-;)

基本的には予定日前後で産むのがベストでしょ?
なんでまだ9日前なのに催促されなきゃなんないのよー。

パパにも、散歩してこいやぁとか階段登り降りしてこいやと言われ。
続きを読む
posted by pamuyumi at 23:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

催促の嵐・・・。

結局昨夜も陣痛には至らなかった。
このところ夜10時頃〜1時頃までは定期的に張るのに、今度こそ?と思うと気付くと寝入り、張りも治まってる。
昨夜は特に張りが強かったから、来るかな〜と思ったんだけど。
すっごく中途半端。

実家とパパから「まだかー?!」の催促。
パパは仕事の合間やシフトが気になり、落ち着かないらしい。
実家は颯ちがいるため父が会合や配達に出辛くて余計うるさいらしい。

まだかって言われてもこればかりは・・・(=_=)

うーん、('ヘ`;まいったなぁ・・・。
予定日まであと1週間あるからホントは問題ないんだけど。
ちょっと早く預けすぎたかな(汗)

とりあえず歩き回ってくるか・・・。
posted by pamuyumi at 14:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育参観&保護者会参加。

張りの状態が落ち着いてるので保護者会に参加。
颯ちがいないのにどうしようか迷ったけど、電話で来れそうなら来て下さいねーと言われたのでお言葉に甘えてしまった。

ふと鏡を見て、他のママさん、みんなキレイだからヤバいと危機感。
いくら妊娠中と言ってもこんなんじゃ参加できない・・・。
颯ちがいないのでノンビリ自分でカラーリング(白髪染め?)。
なんとか目立たなくなったのでホッ。

ギリギリ雨があがり、ジャガイモ掘りは出来そうかなと思いながら園に到着。
うちは親子とも参加できないけど、他の子供達は喜ぶだろな(*^-^)
まだ産まれないなら颯ち参加させてあげればよかった・・・。
・・・と思ったら、まだジャガイモが小さくて収穫できず中止になってしまった。
大きく育ったら先生&子供たちで日々の活動で行うとのこと。
残念(>_<")

横綱のように園に入ると。
残りも読む?(写真あり)
posted by pamuyumi at 05:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

まだ前駆?

この2〜3日、20分間隔から1時間間隔の張り。
なんだか日増しに遠ざかってるような…(`_´;)

旦那と母から交互に「そろそろかー?」の電話が入ってくる。
旦那に至っては1〜2時間置きに電話が入り、「もう落ち着けない状況、限界。早く産んでこいや。」
と、散歩行ってこいの指示。
入院してこい、の要望も。
私だってわからんよ〜。
全てはチビタンのみぞ知る。
続きを読む
posted by pamuyumi at 19:43| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

実家へ出発。

颯ち、いよいよ実家に向けて出発。
病院に向かう時いない方が動きやすいし、平日だとパパも実家も仕事で動けないため。
予定より早まった出発に、一抹の寂しさ。

「お外行くよ〜」「MACポテト買いに行くよ〜」と誘うと、喜んで靴を履き階段を降りる颯ち。
パパとママと一緒におでかけすると思ったよう。
私が階段の上から見ていると「ママ〜」と戻りそうになり、ママも行くから早く降りてと言うと安心してパパの後を追う颯ち。

楽しそうに、オモチャの入ったバッグを持ち駐車場へ。
…ゴメン。
嬉しそうな顔に心がチクン。

車が発進し、私の前で一時停車。
窓を開けると、「ママ〜こっちー」と座席を指差す颯ち。
“ママなんで乗らないの?”と疑いと悲しみの目。
「颯ち、ゴメンね。ママ後から行くから。いい子にしててね。」

髪を撫でながら、少しホロッ。

「じゃ行くわ。」
車発進。
いってらっしゃい。
ママガンバるからね。
posted by pamuyumi at 15:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

骨盤へ到達。いよいよ出産?

38W0日の定期検診。
子宮底33cm
腹囲99cm

診察結果:
・子宮開き→第一指(1cm)
・頭→骨盤に入り込む
・向き→第一頭位


頭を下に向け、いつ降りてもおかしくない状態。痛みが出たらすぐ産まれるだろうとのこと。
もう時間の問題。
早ければ今日にも。

「もう部屋に入っておく?」と聞かれ、
「まだ片付け終わってないので、痛みくるまで支度してます」と返答し帰宅。

…わ〜ヤバイ(゜゜)
残りも読む?
posted by pamuyumi at 13:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

前駆陣痛?

久々参加の安産教室でもらった資料を見ていたら。
臨月に入ってからのお腹の強い張りや痛みは前駆陣痛になるらしい。
この2、3日特に強く張ってくるようになったのはそのせい?

そろそろ?
まだ早い?
でもチビタンのグルグル動きが減った気がする。
腰も急激に痛みを増してきた。

ふぅ…キツイ(/o\)
posted by pamuyumi at 01:22| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

安産教室。(一回目)

出産場所がなかなか決定しなかったため出れなかった安産教室。
二度目の出産で内容はだいたい分かるけどヤッパリ参加したかった。

ということでこれから参加。

妊婦の実感が増すのよね(^o^;)
オマケも貰えるし。
ついでに上の子連れ入院について聞いてこよっと。
posted by pamuyumi at 13:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

入院準備荷造り開始。

土曜からいよいよ臨月突入。
お腹の張りが多くなってきたからそろそろ用意しなくては!
とりあえず先日購入したものをチェックし、バッグへ。
チビタングッズは颯ちの時の物を使うつもりだったけど、退院時の肌着とカバーオールはピンクの新しいものを用意。
さすがに最初から全部お古じゃかわいそだし(^^;
イキミ逃しグッズは今回用意せず。
前回あっと言う間だったからいらないかなーと。

午後から颯ちの様子も熱が下がって元気なのでパパと一緒に洗濯&買い物へ。
雨続きで生乾き洗濯やり直し&整理して出てきた服をカゴと袋合わせて四個。大量(汗)

その後島忠で押し入れタンス購入。
颯ちが寝てしまったのでパパに任せ車で待機。
スゴい雲行き…と思いながらパパが戻った瞬間大粒の雨&強風が。

続きを読む
posted by pamuyumi at 03:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

にほんブログ村参加テーマ追加。

先日の「にほんブログ村」ランキング登録時アンケートで「マタニティ」のリクエストをしたら。
さっそくテーマ追加されていた。
私の意見が通った?!
まさかねー(^^;)

mixiのような使い方が出来ておもしろそう。
記事もここのブログ記事を自動で拾ってくれるから楽。
しかも「マタニティ」テーマは出来たてだからランキング6位に!!
上位にいるなんてホントビックリ。

ボチボチ更新してこー(^o^)

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村 マタニティーブログへ
posted by pamuyumi at 15:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

張り。

昨日はパパの休みを使い、チビタンを迎えるために部屋の片付け決行。
潔く二人で服を破棄したら、なんとごみ袋6個分。
おかげで追加予定のタンスは購入中止。
スッキリ♪

片付けが一段落し、入院用の荷物づくりをしようとしたらお腹の張りが強くなり、中断。
そのまま寝てる間もチョクチョク張り、朝になっても張りとたまーにかすかに痛みが。

マズイ(-_-;)
臨月に入る頃ってこんなに張ってたっけ?
すっかり忘れてる。

ちょうど予定日まであと一ヶ月。
まだまだ出てきちゃダメよ!
支度全然出来てないから…お願いします(´Д`;)

posted by pamuyumi at 11:23| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

出産病院最終決定。

木曜の定期検診で最終判断することになっていた出産場所。
越谷の方が安心ということなら仕方ないかなと思ってた矢先。

早めに着いてお茶しようと13時半に出たら、病院まで50分近くかかり追い討ちかけるように、診察待ち激混み。
おかげで予約は14時半なのに16:50にやっと診察室へ。
腰と下腹が痛くなってヒィヒィグッタリ。

それを聞いた先生、「特別悪さする可能性は下がったから、やっぱり向こうに戻った方が楽のようね。さらに大きくなるから通うの大変になるしね。」
「やっぱり3〜4時間も座ったまま横になれないのはキツイです(泣)」
このままだと休む時間なくお迎え行って帰宅したら布団に直行だわ。

そうして一の割の産院に戻ることになった。

アァ、やっと楽になるわー(^o^;)通院で具合悪くなって早産になったら意味ないしね(-_-;)
posted by pamuyumi at 11:15| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

31W検診。

安静指示から一週間。
越谷の病院に先日の内容書を持って妊婦検診に。
颯ちは明日昼に帰宅することになったので少し余裕。

初めて超音波室でのエコー。
ここでは診察室とは別にもっと細かく、太股の長さなどを見るらしい。
胎児のチェックを終えた後、転院の原因となった例の浮遊物を確認。
また少ーし大きくなってる。
しかも、膜の中に花のような、海草のような浮遊物が増えてる。
案の定反応は…。

「うーん、こんなの見たことない!貴重な例ですねー」

しばらくいろんな角度から見ていた女医さん。
「ちょっと待ってて下さいねー!」
と言い、戻ってきた時には上司の先生を連れてきた。そして二人で「何だろなー?」

いろいろ確認し、よーく見ると胎盤からポコンとオデキのように外に膨らんだのでは?と言うことに。
少しずつ大きくなってるのは、胎盤が栄養を取っているから。
羊水が増えているのはどこかに穴が開いてるのかなー?とのこと。
でもはっきりとは分からないらしい。
そうこうしてる内にさらに年輩の先生まで合流。
口々に、何だろねーを連発。

写真を撮ろうとするたびに浮遊物を膝蹴りして邪魔するチビタン。
兄に似て足癖悪いらしい(^^;)
元凶→パパ?

なんだかんだで、10分で終わるところ30分もお腹の上をコロコロ。
そのおかげで内診&診察が一番最後に。
結局呼ばれたのは予約時間の二時間後。

グッタリ(@@)

毎回長い待ち時間じゃ、余計具合悪くなっちゃうよー。
診察後、分娩中に圧迫された時のリスクを考えると、ここで産んだ方が対処できるからと言われ、悩みまくり。
やはり、慣れた場所じゃないし、陣痛時にタクシーで来るには遠いし、上の子供は預かれないし、パパが来るの大変だろし、何と言っても診察の待ち時間が長すぎ!
産まれた後も連れてくるの大変だし…。

次回には結論を出すことになった。

どうしよう?
posted by pamuyumi at 23:29| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

朝起きたら…。

たまっていた食器が洗われ、シンクがキレイになり、ゴミがまとめられ、鍋にダシが取られ、ご飯が炊いてあった。

いつもなら仕事から疲れ果てて帰宅し、すぐ寝るパパ。
頑張ってくれたよう。

…ビックリ&感動〜(;o;)
朝からホロリ。

忙しい時期なのに、私がフォローしなきゃいけない時期なのにゴメンね。

パパ、ありがとm(;∇;)m
posted by pamuyumi at 17:40| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

あらためて感じたこと。

こういう状態になって、あらためて周りへのありがたみを感じてる。

父を説得して一日早く駆け付けて、大掃除と大量の洗濯物と買い物、颯ちの面倒を見てくれる母。

笑顔で癒してくれる愛息子、颯ち。

忙しい毎日の中、ブログチェックしてコメント残してくれる友人。
心強い。

人手が足りない時期なのに休みにしてくれ、様子を見に来てくれたパパ職場の店長。

不安な中、自分の体験を話して安心させてくれ、何度も様子見にきてくれた看護師さん。

そして、「疲れた」「お前がやれやぁ」が口癖ぽく、普段とは別人で、文句1つ言わずみずから率先していろいろこなしてくれる、大事な大事な愛するパパ。
少し前まで、私の鬱にキレて京都帰るわと怒鳴ってたとは思えないほど。
パパと一緒になってホントによかったと思う。


あらためて、みんなに感謝感謝。

もうマタニティブルーなんて言ってられない。
シッカリしなきゃ!
posted by pamuyumi at 18:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30W激痛。まさかこのまま?(3)

(続き)
パパと颯ちは帰宅し、私は翌朝の様子を見て入院か帰宅か決めることになり、ベッドで点滴続行。
電気を消してもらうが眠れず。
このまま痛みが引きますように!

翌朝、パパへ保育園送迎のお願いと実家の母へヘルプコール。
元々金曜夜に誕生日のお祝いで宿泊予定だったから一日繰り上げて来てもらうことなった。
颯ちは結局、店長が気をきかせて2日間休みにしてくれたらしく、保育園は休みパパが面倒見ることに。

フゥ、段取り終了。

点滴が終わり、しばらく様子を見る。
これで張り痛みがでなけばジイチャン先生が外出から戻って診察を受けて帰宅出来る。

横になっていると隣に同じ予定日で三人の子供がいるママさんが点滴を受けにきた。
食べても吐き、とうとう水分でも吐いて体に痺れが出たという。
「上の子がいると休めないからキツイですよねー」
まさしく。

先生が戻り診察を受け、帰宅許可が出た。
ただし、安静指示で5日はトイレ以外動かないこと、今晩また痛みや張りが出たら明日越谷市立に行くこと、絶対無理しないこと。

家に戻ると、普段ウンチを取り替えないパパがオムツを替えてくれていた。

今はパパに甘えてチビタンをシッカリ守らないと。
あらためて責任の重さを感
posted by pamuyumi at 17:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30W激痛。まさかこのまま?(2)

(続き)
痛みを治す方法は…。
どれ位続いたら病院に行けばいいのか…。
アドバイスしてもらおうと、越谷でなく元々通ってた一の割の病院に電話。
すると、あまりに切迫した声で出産間近と勘違いしたらしく、いますぐイラッシャイ!との返事。
パパに再度電話。
「30〜40分位待てるか?」
「無理ぃ」
「救急車呼べや」
「救急車呼んだら目立つし、まだお産じゃない(はず)しタクシーで行くよ、颯ち置いてくからお願い」

タクシーを呼んで待つ間、ムカムカして嘔吐。
病院につくまでの15分がとても長く感じる。
揺れが伝わるたびに痛みが走る。
お願いだからまだ産まれないでー!

病院に着くとそのまま分娩台へ。
内診で子宮が1cm開いてるがまだ固いからすぐに産まれることはないだろうとの判断。
張り止めのウテメリンを点滴で入れ様子を見る。
治まれば帰宅、痛みの波がまた来るようなら越谷市立に救急車で移送、ということに。

まだ産まれるには早すぎる。

心音チェック。
チビタンはすこぶる元気らしい。
よかったー。

パパが颯ちを連れて駆け付けた時には痛みの波がだいぶ落ち着いてきた。

「颯ちゴメンねー、起こしちゃって」
いつもならママーと来たがるのに、パパにピッタリくっ
posted by pamuyumi at 17:18| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

30W激痛。まさかこのまま?(1)

13日今日夜中の二時半過ぎ。
突然の激痛に目が覚めた。今までにないほどお腹が張り上がり、カチカチに。
布団をはいでいたから冷えたのか。
慌てて毛布と布団をぐるぐる巻く。
布団の中で右左仰向けを繰り返し、足立てたりしても痛みと張りが治まらない。いつもならすぐ落ち着くのに。
もしかしたら膀胱が圧迫されてるからかと用を足すも変わらず。
もちろん立っていられない。
ヒドイ頭痛もしてきた。

「どうしようどうしようパパも出勤しちゃったのに…」
何度も寝返りし、冷や汗が溢れ、ムカムカする。
あとどれくらい我慢すれば…。

…ダメだぁ( p_q)

とりあえずパパに電話。
今日はいつもより早いはず。
「今日の場所は時間かかる」
ゲーっ、どうしよ…。
「とりあえず、わかった」電話を置いてまた我慢。

…。
…。
…ウウーッ、ダメだ限界。
(続く)
posted by pamuyumi at 14:38| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「のほほんな育児にっきをお気に入りに登録」 by BlogPeople

QRコード
↑この日記のQRコードです♪
メルマガ&メッセージ